店舗外観

<< 11/25 ライブ ★ 追記 ★ | main | 木曜カフェ♪ >>
「 くるみの木 」
こんにちは。12月 「 師走 」 です。

アッ!という間に今年も暮れていきます。
気忙しくバタバタと走り回ってないといけないのですが・・・久しぶりのお天気が嬉しくて 「 のほほぉ〜ん♪ 」 と過してしまっている今日の私です。
そんな私のお尻にも、そろそろ火が着きそうです。ぼぉーぼぉー!!

どんなに悔やんでも惜しんでも2009年は後一ヶ月です。
終わり良ければ全て良し♪
ただ忙しさに追われるだけでなく、全力で走り切る 「 師走 」 もいいな♪格好イイナ♪と、ちょっとだけ挑戦的な今年の私ですか、皆さんはいかがですか?
ラスト一ヶ月。私と一緒に燃え盛りませんか?ぼぉー!!



11月14日(土)bambinoをお休みさせていただきました。
皆さんにご迷惑をおかけしてまで出かけた先は、ガレリア星鈴音さんの催し:石村由起子さんの『 とじこめた25のカタチ展 』 です。
私はスタッフとして参加させて頂きました。

石村由起子さんは、カフェの草分けとして有名な奈良の 「 くるみの木 」 のオーナーさんです。
雑貨とカフェの店 「 くるみの木 」 に始まって、今では「 秋篠の森 」 という森を所有し、そこでホテルやウェディングまで経営されています。

そんな石村由起子さんが駆け抜けてきた25年の『 とじこめた25のカタチ 』に果てしなく興味が沸きました。
「 25年間まるで旅するかのように続けてきたくるみの木と秋篠の森。そしてまだまだその旅は続きます。 」 の フレーズに魅せられて・・・誘われて行ってきました。



『 私は夢中で夢をみた 』 石村由起子さんの25年間が、ダイジェストで書かれえています。淡々と堂々と。
2時間程度で読める本ですが、内容は、とても感じ入るものがあります。
是非お手に取って読まれてください。

各々で受け止め方が違うと思いますが、私は、それで良いと思っています。
これは石村由起子さんの25年間の旅の記録です。そしてまだまだ続く石村由起子さんの旅の序曲だと感じています。

私とbambinoの旅は、まだまだ始まったばかりです。これから先、どんな広大な夢を見続け 「 かたち 」 にしていくのか、私自身とても楽しみです。
25年間・・・それ以上もずっと 『 私は夢中で夢を見続けていたいものです 』

皆さんはも私で一緒に夢中で夢見続けませんか?

bambino★大井寛子

PS:上の写真は展示会で購入させて頂いた 「 くるみ 」 です。
瓶いっぱいに入った胡桃にお酒を注ぐと 「 胡桃酒 」 ができるのだそうです。
アーモンド色の「 胡桃酒 」が出来た頃に、もう一度、皆さんにお知らせしますね。
「 夢 」 をツマミに一緒に飲みましょ♪
| カフェのお知らせ | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bambino-cafe.com/trackback/1323341
トラックバック