店舗外観

<< スカローラを食べる♪ | main | 「まる歩靴工房 げんかん展」 >>
春の本♪
桜もすっかり散り、新緑の眩しい季節の到来です。
bambinoの裏の桜も、艶やかな新緑の黄緑色の葉っぱを風にはためかせて私を誘惑します「外に出ようよ。春の風は気持ちいいよ♪」と。
誘われるままフラフラとテラスに出ていく私ですが、皆さんの4月のスタートはいかがですか?

 katatsumuri

久しぶりのブログ。皆さんに、お知らせしたいことは山程ありますが、今日はカフェの日常である本について書きますね。「4月の本」の紹介です。

1冊目は『食堂かたつむり』
映画『食堂かたつむり』が、あまりにもキッチュで可愛いい映画だったので、この本を購入しました。
本の表紙もこの通り。ナカナカに可愛くて私の読書欲をムクムクそそります。カフェをしている私にとって特に興味深い一冊ですが、皆さんはこの本にどんな想いを重ねて読むのでしょうか?
春の暖かい陽射しを感じながらのソファーでの読書♪お奨めです。

prezent

2冊目はこちら。『BROOCH』です。
私の大好きな内田也哉子さん(もっくんの奥さん)の文章に、渡邉良重さんが絵をつけています。
表紙を捲ると「わぁ〜」ナントモ綺麗な世界が広がります。
1頁1頁・・・ページを捲る「本」ならではの楽しさを満喫できる一冊です。指のヒラにページを捲る紙の質感をしっかりと感じながら、内田也哉子さんと渡邉良重さんの繰り広げる色鮮やかな世界へといざなわれて下さい※↓

an doux

そうして、もう一冊『UN DEUX(アン ドゥ)』
内容は開けてみてのお楽しみ♪とにかく綺麗な本です。
コノ『UN DEUX』は『BROOCH』の絵を手がけた渡邉良重さんの最新作です。どんなに綺麗かしら♪という興味から購入しましたが、私のコノ本に対する興味はもう一つ。「高山なおみ」さんの文章です。高山なおみさんと言ってもピン!とくる方は、あまりいないかもしれませんね。

takayama  takayama2

この本に見覚えがありませんか?そう。bambinoに置いている料理本です。
右上↑の料理は「ロシア風ぎょうざ」ですが、チベットやヒマラヤ。偏狭の地の素朴な料理が載っている私のお気に入りです。
料理だけではなく、その暮らしぶりも素朴で素敵な高山なおみさん。その料理家:高山なおみさんが『UN DEUX』の文を書いています。
料理本の素朴でざっくりしたイメージと余りにもかけ離れている『UN DEUX』の表紙を目にして軽い衝撃を受けている私ですが、さぁ〜て中身は?これまたビックリ。

心地よい季節になりました。カフェで良質の本と一緒に心地よい時間をお過ごし下さい。心から皆さまのお越しをお待ちしています♪

『BROOCH』はカフェでも販売を開始します。贈り物にも最適な一冊です。お誕生日や記念日に是非どうぞ。
| カフェのお知らせ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bambino-cafe.com/trackback/1334924
トラックバック